Untitled

ソマティックヒーリング(体細胞療法)

☀️体のメッセージを受け取る☀️

【体は、今、何を伝えようとしているのか?】


・花粉症、肩こりや腰痛といった慢性化している症状がある

・長年抱えている不定愁訴がある

・現在、病の治療中である

・対処療法を続けているが改善しない

・体質だからと仕方ないと今まで思っていた

など


✨自分自身の力で元気になりたい人に✨


自分に合う療法は、外にあるのではなく、自分の体がちゃんと知っています。



例えば、食事療法や薬なども、自分に合うものでなければ、体は「その方法は違うよ」というサインを送り続けてきます。


このサインを、症状だけでみると、不調ということのみにフォーカスしてしまいます。


私達には、日々飛び交う様々な情報、長年積み重ねてきた思い込みや他者からの刷り込みなどがあり、「本来の自分に必要なことは何なのか」が見えにくくなっているかもしれません。


ソマティックヒーリングのセッションが、今後ご自身で出来る「セルフケア」のきっかけになれましたら幸いです。


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨


【ソマティックヒーリングとは】


ソマティックヒーリング(体細胞療法)とは、潜在意識に繋がった状態で、体の内臓や細胞、筋肉、骨などに働きかけていくことで、病気を引き起こしている根本原因を探り、それを改善していくためのセラピーです。

「体に現れる症状は、その人に対する体からのメッセージである」という考え方に基づき、その意味と原因を探っていくことによって、体と心のバランスを「本来の健康な状態に戻すことを目的としています。

体に出ている症状は、全て、自分自身の体からのメッセージであるということ。
そして、体が本当に求めていることに焦点を当てることで、症状を改善させることが出来るのです。


潜在意識に繋がり根本原因を探っていくため、ソマティックヒーリングセラピストは、クライアント様の病気や怪我の真の意味を探るために、退行療法(胎児期退行・幼児期退行・過去生退行等)全般に精通している必要があります。


現在の体の症状から、クライアント様ご自身が体と対話をすることにより根本原因を探り、心と体のバランスを本来の状態へと調えていくお手伝いをさせていただきます。


お気軽にご相談ください。


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨


【 セッション内容 】


ソマティックヒーリングには、下記の6種類の手法があり、この組み合わせの中から、クライアント様の状態やご希望、セッション中に感じる潜在意識の求めるまま誘導してまいります。


①身体の不調に向き合う対話型の方法


②The Golden Sun(黄金の太陽)

:身体エネルギーの調整


③Hypnotic Movement(催眠運動)

:潜在意識下の身体運動


④Color Healing(カラー・ヒーリング)

:催眠運動で患部の色や形を追い出し、新しい色や形を運び入れる。


⑤The Inner Healer(内なるヒーラー)

:内なるヒーラーと出会い、アドバイスを受ける


⑥Spiritual Surgery from the Inner Healer(内なるヒーラーによるスピリチュアルな外科手術)

:内なるヒーラーによるスピリチュアルな手術を受ける


ソマティック・ヒーリングは、本来、体細胞の一つ一つが持っている細胞の働きを取り戻したり、気づくことにあります。

また、体と心は関連性があり、体の動きを開放することにより、心も開放されることがあり、同時に癒されます。


この感覚を感じる事により、それ以後はご自分が一人で行う自己催眠状態で、ご自分で体細胞を感じることが出来るようになります。それを継続的に実施することにより、心身の本来の働きを感じる事が出来るようになります。


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨


下記、私自身の不治の病の体験について、以前のブログ投稿を2件シェアさせていただきます。

現在、病や不調と向き合われている方のご参考になりましたら幸いです。


☀️不治の病の体験を経て☀️ ✨✨✨


完治宣言までに5年。


2015年に不治と言われる病を発症し、

翌2016年、薬の副作用で病気が増えて命を落としかけ、約1年半のほぼ寝たきり生活を送りました。


毎朝1時間以上かけて血痰を吐き、眠る時には次に目覚めるかどうかも分からない状態。


死後に周囲の方々にご迷惑をかけないようにと、遺言書を書き、終活を終わらせました。


これは結果論になりますが、完治宣言に至るまで、自分の体で、免疫のバランス、症状による対処法、痛みのコントロールなどを体験・検証してきました。


そして何より、病と向き合う感情・状況も、長期間に渡り体感することとなりました。


病の改善には、肉体・精神・エネルギー、全てが健康な状態であることが大切です。


例えば、難病に至るまでには、

複合的な要素が絡み合っているため、

3つのバランスを見ながら、様々な方法でのアプローチが必要になります。


☀️自分のパワーを信じる☀️ ✨✨✨


5年前には「一生治りません」と

医師に断言された難病も、

血液検査でも基準値内となりました。


「一生飲んでください」と言われた薬の副作用で、新たな病が次々と追加されていき、このままでは命をおとすという確信から、一か八か。


自分の感覚に従い断薬を頼みこんで、

「1年後には車椅子です」と転院を促されたのは、4年前のこと。

現在、元氣に歩けております。


新たに追加された病の解毒も完了し、

薬を飲まずに、完治宣言へと向かいました。


「起こること全てがまる」を絶賛証明中です。


* 私はノンレスポンダーでしたが、

薬が効く方もいらっしゃるので、

個人的には、西洋医学も東洋医学もありな考え方です。

体質によって、治療法も様々。

「自分には何が合うのかを見つけること」が治癒への道と考えております。


病の治癒には、

フィジカル・エモーショナル・メンタル

全てのアプローチが必要。


そして、何より、

「自分の持っているパワーを信じる」こと。


難しい病であるほど、時間はかかります。

そして、治るんです。

こうして、ここに証明されているんですもの。


誰が何と言おうと、

未来を決めるのは、自分自身。


実際の体験から得た知識は、確かな真実。

だから、奇跡は、特別なことじゃない。


誰もが、みんな、そのパワーを持っています。


✨今この時を、素敵HAPPYに✨